一般事業主行動計画

TOP会社概要>一般事業主行動計画

一般事業主行動計画

一般事業主行動計画の公表について

株式会社特電では、社員がその能力を発揮し、仕事と生活の調和を図り働きやすい雇用環境の整備を行うため、次世代育成支援対策推進法に基づき、次の行動計画を策定し公表いたします。

計画期間

平成28年3月16日から令和3年3月15日までの5年間

内容


目標1 産前産後休暇・育児休業・介護休業関連制度の周知を強化する
対策 出産・育児・介護に関する制度案内を社内イントラネットに掲載し、関係法令に改定があった場合、書面での回覧等も合せ周知を強化する。

目標2 従業員全員の所定外労働時間を、計画期間終了時に10%削減する。
対策
  • 平成28年3月~ 所定外労働の原因の分析等を行う
  • 平成29年3月~ 社員の意識改革
  • 平成30年3月~ 業務の見直し

目標3 年次有給休暇の取得促進
対策
  • 平成28年3月~ 有給休暇取得促進のアイデア募集(例 個人記念日の設定)
  • 平成29年3月~ 取得促進アイデアの実施
  • 平成30年3月~ 年間取得目標設定

次世代育成支援対策推進法とは?

次代の社会を担う子どもたちが健やかに生まれ、育成される環境を整備するために、国・地方公共団体・企業・国民が一体となって支援対策を進めていくために制定された法律です。

一般事業主行動計画とは?

企業が、次世代育成支援対策推進法に基づき、従業員の仕事と子育ての両立を図るための雇用環境の整備や、子育てをしていない従業員も含めた多様な労働条件の整備などに取り組むために策定する計画です。

→ 関連リンク:厚生労働省>次世代育成支援対策推進法に基づく一般事業主行動計画についてリンク

▼お問合せ