TOP会社概要>ごあいさつ

ごあいさつ

代表取締役会長  代表取締役社長

特電は、常に新規分野に挑戦する企業でありたいと考えます。技術を進歩させるのは、いつの時代も何事にもとらわれない柔軟な力です。

私たちは営業・SE・技術の連携プレーで常に新しい技術、新しい夢を追って進もうと考えています。そのためには何でも言い合えるフランクな社風、スキルアップのための社内外での社員教育、そしてそれらを包含する健全経営の土壌が大切です。

常に変化を予見し、お客様から信頼される企業たるべく経営の効率化を図り、財務体質を強化し、自己革新を推進していきます。

技術革新のスピードと生産側の要求の先をいく先見性、従来気づかなかった問題を発見するやわらかな発想、そしてそれら諸問題を解決しうる技術力、このどれが欠けても価値ある提案は不可能です。

私たちは私たちの持てるすべての力をユーザーの皆様の発展向上に役立てたいと考えます。

「心は生産の基本へ、技はより新しく」、特電の変わらぬ理想がそこにあります。

代表取締役会長  近藤  勝好
代表取締役社長  加藤  秀敏

経営理念

時代に即した経営をはかり
取引先との信頼の量が実績となり
その成果を社員と株主に報い
そのことが企業として社会的に貢献できる

ワンストップカンパニーを目指して

ワンストップカンパニーロゴ

お客様が困ったときに、最初に相談される会社になりたい。特電は、そう考えています。 たとえば、システムの設計やシーケンス制御、ロボットや専用機の開発、新製品の提案など。

生産システムに関する幅広い技術と豊富なラインナップで、お客様の課題を解決していきたいと当社は考えています。

めざす先にあるのは、あらゆるご要望に一ヶ所で対応できる「ワンストップカンパニー」という存在です。「ワンストップカンパニー」をめざして、当社はこれからも自らの技術と事業分野を広げていきます。

ページのトップへ戻る